魚あらリサイクルの流れ

魚あらの分別

市場、スーパー、百貨店、水産加工所、鮮魚小売店等から排出される魚あらは、
各店舗で魚あら専用の容器に入れられ、他のゴミと分別されます。

回収・工場搬入

夕方から深夜にかけて専用のトラック(再生資源回収業者)が各店舗をまわり、
魚あらを回収しリサイクル工場に搬入します。

加工・処理

リサイクル工場に搬入された魚あらは、より高品質な製品をつくるために、
即加工・処理されます。ここで生まれ変わった魚あらは魚粉(フィッシュミール)
と魚油となり、畜産飼料、養魚飼料、ペットフード、マーガリン原料、石鹸等に
幅広い分野で有効に活用されています。

製品化

フィッシュミールや魚油等の飼料・食品原料として製品化


ページの先頭に戻る