環境への配慮

三幾飼料工業では、24時間体制の公害防止設備(脱臭装置・排水処理装置)により、
万全な環境保全対策を講じております。

ボイラーによる燃焼脱臭(高濃度臭気系)

専用ダクトにより各機器より発生する高濃度臭気を集め、燃焼用空気の代わりに
導入し、熱分解し無臭とします

薬液洗浄+活性炭による脱臭(中濃度臭気系)

工場内臭気は、ファンで脱臭装置に導き、各薬液等に反応・吸着させ無臭として
から放出します
2,350㎥/分の処理能力を持っています

排水処理

活性汚泥法により定められた基準をクリアし、約1000t/bの工場内排水を浄化
して放流しています


ページの先頭に戻る